伊吹山
2001年7月30〜8月1日の3日間7人のメンバーで伊吹山に登りました。スキー場のある、正面登山口側のペンション伊吹に宿をとっていましたが、登るのは岐阜県側からにしました。春日村笹又のさざれ石公園の先までタクシーで送ってもらい歩き始めます。薬草畑を眺めながらしばらく歩き、自然林の中を登り始めます。急坂を登ると、視界が開けそこからお花畑のはじまりです。ベンケイソウ、クガイソウ、シモツケソウ等が咲いていて、今までの疲れを忘れる程です。ドライブウェイの真下のトラバースにさしかかると、伊吹山を背にパノラマが開けます。一面のお花畑に、見とれて歩が進まなくなり、下から吹き上がる涼風にしばしの憩いをとる所です。
北尾根わかれから、ドライブウェイをしばらく歩くことになりますが、この日は霧がかかっていて、暑さをさほど感じませんでした。
8合目の駐車場から花の間の登山道を行くと頂上付近は又違った迫力で花畑が広がっていました。こんなに花が多い山に初めて登りました。近くを歩いていた老(?)夫婦が、あの世に行ったみたいと会話をしていたのに頷いていました。下山は正面からでしたが、木陰がなく大変な暑さでしたが、3合目ロープウェイ乗り場付近でユウスゲを鑑賞して(4時頃に一斉に開きます)、ロープウェイに乗って急勾配を降りました

シモツケソウ