カタクリの花
寂 地 山


中国山系の寂地山(1337m)は、錦帯橋が架かる錦川の上流の寂地峡を抱く風光明媚な山である。 またカタクリの群生地としても知られている。 2002年4月14日そのカタクリの花を求めて、寂地峡より登山を開始する。 透明の水が作り出した岩々の芸術品を楽しみながら渓谷を登ると、そこからはなだらかな渓流に沿った山道が続く。 源流まで登り、丸太で作られた階段の続く急坂を登りつめると、尾根道にカタクリの花の群生が広がっている。ここはブナの原生林でもある。

エンレイソウ ブナの発芽 エイザンスミレ
ミヤマツメクサ カタクリ ムラサキケマン
大きな画面が見えます 大きな画面が見られます
カタクリ 大きくして見てください 大きくして見てください
カタクリ カタクリ ミヤマツメクサ
タチネコノメ ナツトウダイ

次のページは寂地山の滝