秋月のダンゴ庵近くの滝

紅葉のはじまりの中,古処山と屏山を歩きました(2007年11月11日)

8:05甘木市秋月のキャンプ場から登山を開始、渓流沿いに進み9:15モミジ谷に入る。小さな渓流を越し、急坂を登る。急坂ではあるが、落ち葉の道はとても歩き易い。城跡を通り、9:40ツゲの原生林に入る。一面のツゲの林の道は狭いが平坦で、又良く整備されている。10:05古処への分岐に出る。そこから尾根道を屏山へと向う。木段が続く登山道は自然林の中で見晴らしは良くない。10:35屏山山頂へ着く。山頂の北側は開けていて見晴らしが良い。そこから引き返して、古処山に向かう。先ほどの尾根道を行く。山頂直下は大きな石灰岩があり、足場が悪く注意を要する。11:35祠のある山頂に着く。大きな岩の上で食事をしながら、眼下に広がる紅葉の景色を堪能する。12:15山頂から西の尾根道を下る。10分ほどでお地蔵が並ぶ札所の広場に出る。ゆるやかな尾根道を下ると八丁峠への国道322に出る。車道を10分ほど下り、また山道に入る。再び車道に出て、渓谷沿いの山道を下ると14:10ダンゴ庵に着く。車を止めているキャンプ場まで10分ほどである。(画像をクリックすると大きな画像が出ます)

モミジ谷を行く

モミジ谷を行く

古処山の山肌の少し紅葉

ツゲ林の入口

古処山直下の岩の道

屏山と馬見山

魔崖仏

紅葉もときどき楽しむ

紅葉もときどき楽しむ

屏山山頂は展望が効く

山のページ

つれづれの記

Yuka Home Page

Parfumのページ