2004年6月14日〜6月18日

6月14日:柳川⇒福岡空港⇒新千歳空港⇒利尻空港⇒利尻島一周観光⇒利尻泊
6月15日:利尻岳登山⇒利尻泊
6月16日:利尻島鴛泊港⇒礼文島香深港⇒スコトン岬、桃岩展望コース⇒利尻泊
6月17日:西上泊から西海岸8時間コース⇒礼文泊
6月18日:利尻香深港⇒稚内港⇒稚内空港⇒羽田⇒福岡空港⇒柳川

6月14日福岡から利尻島

利尻空港にて

利尻空港の飛行機の前で

6月14日(月)柳川発5時27分の電車に乗り久留米から5時55分発の福岡 空港行き高速バスに乗り込む。いつものメンバー6人とコーナーストンの 永野さんの7名で5日間の利尻・礼文の旅の始まりである。 空港で簡単は朝食をとり、8時発のJAL便に乗り込む時はもう気分は利尻 に飛んでいる。天気がよく機内からの眺めを楽しんでいる内に、新千歳 空港に到着。去年来たのでかって知った空港で食事をし、利尻行きの プロペラ機に乗り込む。ジェットに乗りなれているので、不安定な機に 乗客も緊張している様子。雲の間から利尻島が見えると歓声がが上がった。 海からすぐに利尻岳の稜線にあがってゆく姿は、崇高なものを感じた。
いろいろのアングルの利尻岳

利尻岳は何処から見ても美しい

 空港に着いたら迎えに来ていたタクシーに分乗して島内を観光する。エゾカンゾウの群生地富士園、高山植物展示園、姫沼、オタドマリ沼、仙法志岬公園、沓形岬公園など観光し、沓形岬公園横のアイランドイン リシリに宿泊する。夕食の会場となったレストランからは礼文島に沈む夕陽が見られ、部屋からは正面に利尻岳の雄姿が望まれる。 明日はいよいよ念願の利尻登山だ。早目に就寝する。