頭巾山(901M).三郡山(936M).仏頂山(868M).宝満山(829M)縦走

[コース]
宇美町・昭和の森8:20⇒頭巾山登山口8:30⇒10:10頭巾山⇒10:35三郡山10:50⇒12:05宝満山 12:35⇒キャンプ場12:50⇒14:30かまど神社

三郡からの眺め

三郡山から英彦山が遠くに見える


宇美町の昭和の森から、齟J(ツキタニ)コースで三郡山に登り宝満山まで縦走する予定だったが、崖崩れのため、工事中で登山禁止になっていたので、登山可になっている頭巾山のコースに予定変更する。登山口から、しばらくはなだらかな山道を行く。木の葉が降り積もった道はふかふかとして足に心地良い。少し登りがあれば、また平坦な道になり、急な登りはあまりない。1時間程歩くと、岩の急坂となり、尾根を越える。急坂と平坦な道が交互に来るので、あまり疲れを感じない。

頭巾山の山頂は木立に囲まれている

縦走尾根

三郡山


10:35登山開始から100分ほどで頭巾山(ときん山)に着く。 山頂は木立に覆われて見晴らしはよくない。2,3分で宝満山からの縦走尾根にでる。広い尾根道は広葉樹に覆われて本来なら、すばらしい紅葉が見られるはずだが、今年の酷暑と台風の影響で、木の葉が散ってしまい、木立だけの鑑賞となった。

登山道での紅葉

三郡山着10:35で予定より早い。今日は雨の予報だったが、空は明るいし、雲も高いのでその心配はなさそうである。遠望ははっきりないが、霞の中に浮いているように、英彦山系の山々が見える。山頂でしばらく休憩して宝満めざして出発。10:50台風で倒された木々が痛々しい。 仏頂山を過ぎると、キャンプ場から大勢の人の声が聞こえる。すれ違った人に尋ねると、登山家の岩崎元郎さんによる登山教室があっているとか。宝満山に鎖場から登り、山頂で食事をする。

キャンプ場の紅葉

山の講義をする岩崎さん


下山はキャンプ場を経由12:35して 女道を通り、中央の登山道を下りる。14:30かまど神社に着くとここで、先の岩崎さん の講義があっていた。