2003年12月7日

久留米8:00=山鹿=10:00矢谷キャンプ場10:20=12:05八方ガ岳山頂12:50=カニ足岩=15:20 山の神15:30=山鹿温泉・食事18:00=20:00久留米

矢谷キャンプ場から山頂

矢谷キャンプ場登山口

矢谷キャンプ場登山口

昨日から少し冷え込んで雨も降っていたので、今日の天候が気になっていたが、朝6時に起きると 星が出ていたのでホッとする。今日は山歩くらぶからの山行で、集合場所の筑後市役所でバスに乗り登山口の鹿本町の矢谷キャンプ場に向かう。 10:18キャンプ場の上の登山口を出発。沢を見ながら登り始める。暖かい日が続いていたが、今日は急に冷え込んで、昨日より10度位温度が低いが、天気は上々で気持ちがいい。湧き水を飲んでみたが、暖かく感じる。
山頂からの眺め

山頂から阿蘇五岳方面

杉の林を過ぎると、自然林の中を進む。落ち葉が厚く敷き詰められた道は足に心地よい。大雨のため崩落した場所があったが、比較的よく整備されていて登り易い。 山の神からの登山道の合流点より5分ほどで山頂に着く。 山頂からは360度の展望が楽しめる。 御前、釈迦岳、渡神岳、くじゅう連山、阿蘇五岳、鞍岳、ツームシ、遠く普賢岳まで見える。

山頂から山の神登山口

帰りは山の神へのコースをとる。二十分ほどは自然林だが、すぐ杉の林に入り、あまり風情がない。 カニの足岩が見えるが、杉の木に遮られて写真が撮りにくい。林道のところまで下ると右上にカニの足岩の側面が見上げられる。 林道から三十分ほどで、ヤマメお養殖場のある山の神の登山口に着く。

カニの足岩

コバノガマズミ

イイギリの実